日立工機 36Vマルチボルトコードレスインパクトレンチ WR36DA3
日立工機 36Vマルチボルトコードレスインパクトレンチ WR36DA4
日立工機 36Vマルチボルトコードレスインパクトレンチ WR36DA5
締付けトルクの比較(目安)※1
作業条件:M30(F10T)高力ボルトを六角ソケット(市販品)で3 秒間締付けた時
日立工機 36Vマルチボルトコードレスインパクトレンチ WR36DA6
ボルト緩め時間の比較(目安)※1
作業条件:1,800N・mで締付けられたM30(F10T)高力ボルトの緩め時間
日立工機 36Vマルチボルトコードレスインパクトレンチ WR36DA7
1充電当たりの作業量(目安)※2
※1 インパクトレンチWR 25SE(AC100V)との比較。数値は参考値です。材料や条件により異なります。
※2 作業量は参考値です。材料や条件により異なります。
日立工機 36Vマルチボルトコードレスインパクトレンチ WR36DA8
小形・軽量で取り回しやすい!
日立工機 36Vマルチボルトコードレスインパクトレンチ WR36DA9
フリクションリング採用によりソケットの交換作業がスムーズ!
フリクションリング採用により、ソケットの仮保持ができ、ピン・0リングの取付けが簡単に行えます。
フリクションリングにより、ソケットの仮保持ができますが、必ずピンを差し込み、Oリングを取付けて使用してください。
仮保持のまま使用すると、ソケットが抜け落ち、けがの原因になります。
IP56 防じん・耐水
粉じんが侵入しにくい特殊風窓構造(特許)と主要部品の樹脂フルコーティングにより保護等級IP56の防じん・耐水性能を備え、粉じんの多い現場や不意の雨にも製品へのダメージを抑えます。
※IP56適合製品は、ほこりや水による影響を受けにくいように設計されていますが、故障しないことを保証するものではありません。過度なほこりの中、水中や雨中での使用・放置はしないでください。工具本体に蓄電池を装着した状態で、工具本体のみIP56の保護等級に適合します。蓄電池の防じん・耐水を保証するものではありません。
無段変速スイッチの採用と打撃力4 段切替により幅広い作業に対応!
ボルトの材質やサイズ、等級などによって締付力は異なります。モードの設定は何本か試し締めし、ボルトに合った設定値に調整してください。

▼打撃力4 段切替機能の設定例

モード 弱1 弱2
スイッチパネル表示
用途 軽負荷作業 中間負荷作業 重負荷作業
普通自動車のメンテナンスや
足場取付け・解体作業など
配管支持ボルト・ナットの
締付け・緩め作業や
搬送設備の組立作業など
鉄骨継手の組立や
重機・農機具の
メンテナンスなど

▼日立工機 36Vマルチボルトコードレスインパクトレンチ WR36DA 仕様表

形名 WR36DA
締付能力 普通ボルト M12~M30
高力ボルト M10~M24
最大締付トルク N-m(kgf・m) 1100(112.2)
無負荷回転数 弱1モード min-1
(回/分)
0~600
弱2モード 0~900
中モード 0~1200
強モード 0~1500
打撃数 弱1モード min-1
(回/分)
0~1200
弱2モード 0~1800
中モード 0~2300
強モード 0~2900
先端形状 mm 四角ドライブ19
機体寸法(全長×高さ×センターハイト) mm 22 × 290 × 42 (蓄電池装着時)
質量 kg 3.7(蓄電池装着時)
仕様可能蓄電池※1 マルチボルト蓄電池(残量表示付)
振動3軸合成値※2 m/s2 15.4※3
蓄電池 形名 BSL 36A18
電圧-容量 V-Ah 36-2.5/18-5.0
充電器 形名 UC 18YDL(冷却機能付)
充電時間※4 約25
標準付属分 急速充電器(冷却機能付)
ケース
予備電池
電池カバー

※1 従来の蓄電池(BSL 3620/3626/3660およびBSL 18XX、BSL 14XXシリーズ)はご使用になれません。

※2 振動3軸合成値(周波数補正振動加速度実行値の3軸合成値)については、JEME[一般社団法人日本電機工業会]ウェブサイト:http://jema-net.or.jp/japanese/pis/powertool.htmlをご参照ください。

※3 振動3軸合成値は、EN60745-2-2規格に基づき測定しています。

※4 充電時間は周囲温度や蓄電池の状態により長くなるときがあります。